20代フツーのサラリーマンが実践する複数の収入源を増やす方法を公開-お金を『稼ぐ』『殖やす』『守る』

サラリーマンでもできる、税金を年間10万円安くする方法

【Lv.02】サラリーマンでもできる、税金を年間10万円安くする方法

税務署

何かと難しいイメージがありとっつきにくいので、税金と聞いただけでイイとなる人もいるかもしれません。

しかし、そんな税金ですが正しく理解し節税対策を行うことが出来れば、食費、光熱費、通信費での節約よりもはるかに効果的な節約を期待できます。

日本人は、自分が携わる仕事の教育は正しく、しっかりしてくれるのに、正しいお金の教育は受けていないのが現実です。

つまり、無知な状態であるので、ちょっと勉強するだけで節約をすることができます


【関連記事】「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう by只野 範男



所得税の計算方法を理解すると年間10万円の節税につながる

画像の説明

節税の話に入る前に、毎月しれっと給料から引かれている所得税が、いったい、どのようにして所得税が計算されているのか見てみましょう。
この計算式を理解することによって、どうすれば所得税を少なくすることが出来るのか知ることができます。
それによって、年間10万円の節税をすることができます。
もっと見る≫


税金を会社に任せっぱなしすると年間10万円『損』をする

山陽電気鉄道本社ビル
※画像は『足成』より引用

税金のことは、会社が全部やってくれるから税金のことは何もわからなくても大丈夫!ここに誤解があります。
確かに会社は所得控除をして源泉徴収してくれます。
しかし、会社がやってくれる所得控除は、扶養控除などの最低限のみです。他にもたくさんの所得控除があるのに、あなたは申告できておらず、『損』をしているかもしれません。  もっと見る≫


所得税を少なくする16の方法

画像の説明
※画像は『足成』より引用

所得税の計算方法を理解すると年間10万円の節税につながるで所得税の計算の仕組みをお伝えしました。
そして、課税所得を少なくすることが節税のキーポイントだとお伝えしました。ここでは、課税所得を少なくする所得控除についてお伝えします。
もっと見る≫


【驚き!】日本にはこんなにたくさんの種類の税金がある

画像の説明
※画像は『足成』より引用

節税の話を進める前にどんな税金があるのか確認しておきましょう。

気になって調べてみたのですが、私自身、びっくりました。
国税と地方税合わせて、なんと48種類もの税金があるんです。

同じような税金はまとめたりできないのかって感じです。

もっと見る≫


是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。



▼ポチっと応援クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ



戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional